So-net無料ブログ作成
検索選択

レイの女装。あんなにデカい男が何故女に見えたのか

レイの女装。あんなにデカい男が、何故 女に見えたのか?


レイは公式データによると身長185センチ、体重100キロです。このデカい男が、布を一枚かぶっただけで「ちょっと女装すりゃ きさまらのようなウジ虫どもが とびついてきやがる」
と豪語していることには、誰もが違和感を感じているはずです。

 
しかも、当のウジ虫どもからは「お前みたいなババアがいるか」的な苦情は全くありません。こいつらはどこに目玉をつけているのか、口を揃えて「これほどの上玉なら高く売れるぜ」と絶賛。
 レイは確かに美形かも知れません。しかし、野盗がレイを「上玉」と称した時には、まだレイは布で顔を隠しています。

これほどの上玉.jpg御覧の通り、顔は見えてません

 
次の瞬間に布の隙間からチラリと顔が見えて初めて、野盗たちは「おお!こいつはスゲェ美人じゃねえか!!」と狂喜するのです。まだ顔見てなかったの?!と管理人も仰天です。
パラッ.jpg → スゲエ美人.jpg

 
ということは、ですよ。信じられないことですが、野盗たちはレイの体つきだけを見て「上玉」と判断したということになります。身長185センチ、体重100キロの「上玉」。食肉にでもするつもりだったのではないかと疑いたくなります。

 こんなにデカい男が「上玉」の女に見えるのは、一体どのような状況なのでしょうか。今回はそれを探っていきたいと思います。


男が女に変身する状況と言えば、参考になりそうなのは歌舞伎界。ちなみに美貌で有名な某女形は、身長173センチです。レイ並みの身長とまでは言いませんが、日本の女性としては相当デカいですよね。かつらをかぶればさらにデカくなります。
 
ちなみに管理人は身長168センチですが、結婚式で高島田のカツラをかぶった時は、我ながら時代劇コントかと思いました。

 それでも女形はたおやかな女性にしか見えません。それはまさしく芸の力。腰を落とし、ひざを曲げることによって、身長を低く見せ、体が描くS字のカーブで一層の女らしさを表現するのです。

女形S字.jpg女形のS字ラインのイメージ図を描きました


では、ここで追われている場面でのレイの女装ぶりを見てみましょう。レイが逃げている場面をさらに拡大。

追われるレイ.jpgチョコマカした走りが可愛いレイ

 布の中でのレイの体勢を想像して下さい。足首がこの角度から出ているということは、女形のように腰を落とし、ひざを曲げているはずです。
 
このS字ポーズを我が家のレイ・フィギュアに実演してもらいましょう。

レイ女装検証.jpg布の中は多分こんな感じ

 左の人型は直立時のレイ
と同サイズ(145ミリ)です。
S字ポーズをとった右のフィギュアの方は、全長を測ると130ミリになりました。直立した145ミリのフィギュアが身長185センチに相当するのなら、身をかがめた130ミリの場合は…おお、約165.9センチ!
イケてます!少なくとも168
センチの管理人よりは小さいじゃないか!

 ウジ虫程度の判断力しか持ってない野盗どもですから、見たまんまの身の丈を信じちゃったんでしょう。目の前の女が腰をのばしたら、どれほど長身になるかなんて想像もしなかったんです。
 
レイはこのようにして、身長の問題をクリアし、ついでに女形に匹敵するような曲線美までも作りだしたのです。


しかし、身長は何とかクリアしたとしても、肩幅はどうでしょうか。
 
世紀末の男たちは皆、どういう訳か肩当てが大好きです。肩当てを付けた状態では、いくら肩をすぼめても、肩当てがナナメ前方に突き出すだけで、肩幅は大して縮まりません。

 ここで、初登場時のレイのコスチュームを御覧下さい。この通り、肩当てが片方しかありませんね。
レイはより良い女装パフォーマンスを求めるあまり、コスチュームの肩当てを片方取ってしまったのではないでしょうか。

レイ初登場コスチューム.jpgレイの完璧主義に脱帽

 
 下図を御覧下さい。
レイは肩当てがある方の肩に布をたぐり寄せ、隠すようにしていますね。

レイ肩すぼめ.jpgついでにマッチョなアゴも隠してる

 恐らく、この布の中では肩当てが無い方の肩だけを思いっきりすぼめているに違いありません。この不自然な体勢が作り出す不均衡なうねり。マニエリズム絵画の女性像にみられる「蛇身の線」のようです。

 周囲に人がいない方は、ご自分で実演してみて下さい。このレイのように、片方の肩だけを思い切りすぼめて、アゴにそっと手を添える。男女を問わず、ブリブリのオカマに見えること請け合いです。
 野盗の脳は単純ですから、こういう分かりやすい女らしさに魅力を感じちゃうんですね。

 
レイは、こうして肩幅の問題さえもねじふせ、ついでにブリッコポーズでしおらしさまで醸し出して見せたのです。

 
このように、レイも色々と努力しているのです。
 やってみると分かりますが、このS字ポーズ+肩すぼめ体勢、普通の人間では不可能です。少なくとも管理人にはムリでした。
 もちろん、フィギュアのレイ君もこのポーズでは自立しません。レイはこ
のまま軽やかに走って、全力疾走の野盗と並んでいます。これは、コサックダンスで激走するようなもの。神業です。

 実はレイの女装は鍛え抜かれた体による習錬のたまものなのです。
 華麗な足さばきこそが南斗水鳥拳の真骨頂であるなら、レイの脚の筋力とバランス感覚は当代一流であったはず。それでこそ、あの女装がなりたつのです。

 力技で体格の問題をクリアしてしまえば、あとは演技力の問題。女形と同じ、芸の力です。
 よろめき具合、うつむき加減、かすかな息遣い…。野盗がレイを「上玉」と信じこんだのは、その迫真の演技のせいなのでしょう。
 食料ほしさに一生懸命「上玉」を演じているレイを思うと、目頭が熱くなるのを抑えられません。


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 8

Nojika

こんばんわ、林蔵様。
初めてコメントさせていただきます。
レイの謎の見解に、ごもっともと頷きつつ笑わせていただきました。
これからの考察も楽しみにしております。
では失礼します。
by Nojika (2007-09-06 00:38) 

林蔵

こんばんは!コメントありがとうございます!
実はNojikaさんのブログには良く遊びに行ってるのです。
創作がすごく面白くて、いつもすごく笑わせていただいています。
来て下さってとても嬉しいです!!

レイの考察、Nojikaさんほどの笑いの達人に笑っていただけて光栄です。
書きたいことはまだまだ沢山あるんですよ。
頑張って時間を作って書きますので、ぜひまた遊びに来てくださいね。

私もまた、Nojikaさんのサイトに伺います。
どうぞ、よろしくお願いいたします☆。
by 林蔵 (2007-09-06 02:40) 

Nojika

林蔵様

な,南斗ー。私のお馬鹿ブログにお見えになられていたとの事で。
ありがとうございます。
そして今回コメントいただき嬉しいです。
こちらこそ、林蔵様のレイの復活「やあ」話に腹筋ぴくぴくしました。
なるほど、ああいった切り口でネタが作れたか、
といたく感心いたしました。
考察ひっくるめて、更新楽しみにしております。
またお邪魔させていただきます
では失礼します。

では失礼しました。
by Nojika (2007-09-07 01:02) 

林蔵

お褒めに預かって嬉しいです。ありがとうございます☆。
高校時代、友人の間で、トキの「やあ!」って話題だったんです。
あのシチュエーションで「やあ!」は無いだろうって。
正直、そんなサワヤカに声かけられても、ユリアだって返事に困りますよね。「あなたって人は…」とすすり泣くしかなかったでしょう。
あのレイの話は、そのあたりが出発点です。

北斗の拳は汲めども尽きぬネタの宝庫ですよね。
漢の生き様、峻烈な友情、純愛の美しさ。
皆、大真面目で頑張っているのに、そこはかとなくおかしくて。
このネタの宝庫、骨までしゃぶろうと思っています。
是非また遊びに来てくださいね。
コメントありがとうございました。
by 林蔵 (2007-09-07 22:52) 

Nojika

こんばんわ、林蔵様。
先日はコメントいただきありがとうございました。
幣サイトでも御礼申し上げましたが改めて。
いやー、林蔵様もレイマミお好きということで。
なかなか北斗が圧倒的に漢(おとこ)達の物語であるせいか
ラブラブ話(←アホ)に持ってきにくいところはありますが
まなさんを初めいろんな方のサイト拝見させていただいて
様々な創作及び考察を拝読することができてとても楽しいです。
これからも林蔵さんの考察並びにお話楽しみにしております。
もう、「やあ」はマイブームとなっております(笑)

ではまたお邪魔させていただきます。
by Nojika (2007-09-11 00:37) 

Nojika

林蔵様

この度はリンクの件、ありがとうございました。
本日幣サイトからも林蔵様のサイトへのリンクを
貼り付けさせていただきました。
これからも愉快な記事を心からお待ちしております。
またお邪魔させていただきます。

ではとりいぞぎ、御礼まで。
by Nojika (2007-09-15 11:31) 

林蔵

お元気になられたんですね。良かったです☆。
リンク貼ってくださって、ありがとうございます。ブログを更新する意欲がむくむくと沸きあがってきました。
なんだか今無性に絵が描きたくなっていて、女装レイに挑戦しています。

「やあ」がマイブームとのこと、嬉しいです。
かつて友人たちの間では、あいさつは片手をあげて「やあ!」と言うのがお約束でした。身につけると応用範囲は広いですよ。人が入ってるトイレを間違えて開けちゃった時とかオススメです。

私はレイ×マミヤ大好きで、ブログ名も間宮村通信なのに、このサイトではマミヤの影が薄くて困ってます。ユダの方が登場率高いかも。
マミヤさん好きなんですよ。本当に。ラブラブ話を含め、書きたい話はたくさんあるので、のんびり待っててくださいね。

では、本当にありがとうございました。
by 林蔵 (2007-09-16 00:01) 

reizuki

私は北斗の拳世代ではないのですが、
この間アメトークで『北斗の拳芸人』というのを観てから、
北斗の拳を観だして、今凄いハマってます!!

ブログとっても面白くて爆笑しました!!
妙に納得させられてしまう考察も凄い!!
私は、レイ、シュウの生き方が一番好きで、
マミヤは女として憧れます。
ケンシロウの、冷静でありながら、
痛快かつ適切な毒ツッコミも面白くて大好きです。



by reizuki (2013-02-23 21:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。