So-net無料ブログ作成
北斗無双(ネタバレ) ブログトップ

サウザー幻闘編クリア [北斗無双(ネタバレ)]

サウザー幻闘編クリア…。 ~みなごろしの歌~



ようやく終わりました、無双サウザー幻闘編。
 世間の皆様は、とっくに全シナリオクリアしてらっしゃるでしょうねえ。我が亀攻略には恥じ入るばかりです。

 マップで迷い子になり、陥落させたはずの敵拠点をたちまち奪い返され、ズタボロで肉を求め駈ける孤独な帝王サウザー…。退いて・媚びて・省みて、ジャッカル並みに卑劣な手段で生き抜く非情の将星サウザー…(若本ナレーション調)。
 プレイしてる私が全面的に悪いんですがね


で、そんな風にダラダラとプレイしてたら、いつの間にか1100人撃破してました。
 あまりの地獄絵図に、私、とうとう神経が参ってしまって。ヘッドフォンしてプレイしてたものだから、「ひいッ~(バキボキ…)」「殺さないでえ~(グシャゴキ…)」というリアルな音が、耳元でずっとしてるんです。1100人分の悲鳴+シズル音の恐怖。

 無双やってて初めて、こんな非道はもうやめようと、ヒューマンな気分になりました。だから、ちょっと今、封印中。でも、結局またやるんだろうなあ。
 次回作は是非、サウンドにもMILD設定を希望します。サウンドOFFにはしたくないの☆。レイのボイスを聞かなきゃいけないから(←ダメな人)。

 1100人撃破で、こんなにブルーな気分になるなら、6000人とか撃破した方はどんな気分なんでしょうねえ。拳王並の鋼鉄の精神で耐えるのかしら?それとも、ただ単に爽快なのかしら?


シナリオは大変良かったと思います。帝王の孤独感が良く出てました。シュウとの関係もかつてなく良好で、お好きな向きには、そりゃあたまらん状態だったのではないかと推測いたします。

 でも、私が「?!」と思ったのは、ユダとの仲ですね。ユダは、いつも通りゆがみないユダで、気持ちよくサウザーを裏切ってくれるのですが、ユダの裏切りを知ったサウザーが一人つぶやくんです。
「こんなに苦しいなら、愛などいらぬ!」って。…ちょっ…!そのセリフ、そういう所で使って良いセリフなの?

 また、ユダもね、サウザーに倒されながら「あなたは愛を捨て切れてはいない…所詮ピエロ」とか言うんですよ。君達の言う愛って何なんだとね、小一時間問い詰めたい。


ところで、私、先日出た『北斗無双 究極攻略&設定FILE』買ったんです。そこに驚愕の事実が!
 サウザーの目尻の濃ゆーいアイライン、アレって影でも化粧でもなく、イレズミなんだそうです。原先生がおっしゃったそうです。

 もうね、このネタだけで、また妄想飯3杯おかわりですよ。サウザーは一体どういう経緯でイレズミを入れたのか、今後じっくり考えていきたいと思います(←本当にダメな人)。

 この本、そんなネタ以外にも、キャラ
の設定なんかもキッチリ載ってて、絵師様たちにはとっても便利な本だと思います(肩当ての詳細図が嬉しい)。本屋でみかけたら、是非お手に取ってみてくださいね♪(←宣伝部)

2010/7/6


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

マミヤ幻闘編クリア [北斗無双(ネタバレ)]

マミヤ幻闘編クリア♪ ~ああっ女神様☆~



ようやくマミヤ幻闘編クリアできました。強力助っ人の夫が仕事で忙しく、一人でチマチマとプレイしていたので、たいそうな時間がかかりました。
 いまだにアイテムボックスさえ、一蹴りで開けられないド素人としては、良く頑張った。今、自分、やり遂げた女の顔になってるに違いないです。


もともとレイ×マミヤ信者の私にとっては、ケンシロウ←マミヤ路線のこのシナリオは、いまひとつツボにはまりませんでした。ケンシロウを片思いするマミヤが好きな人には、神シナリオになるのかも知れませんね。(だけど、そんな人っているのかなあ。)

 レイの蔭の薄さと言ったら気の毒なほどで。マミヤとの特別な心の交流はほとんど読み取れず、南斗軍の単なるコマとしてマミヤに戦いを挑んで来ます。
「女は自分の幸せだけ考えていればいい!」なんて口では甘いこと言いながら、強烈な伝承奥義をビシバシとかますレイ…。敵に回すと怖いってことだけは良く分かり、レイファンとしては、そんな所から萌えを供給するしかなく。

 他の将と違って、レイは、
マミヤにかろうじて殺されなかったから、一応、配慮はされているみたい。
 っていうか、そんな演出できるなら、シンもシュウも死なせないで欲しかった。サウザーは助けてるのにさあ。マミヤ、あんまり非情なんじゃないの!


世の男子はこういう「民衆を率いる自由の女神」的な揺るぎない女性に惹かれるモンなのでしょうか。ジュウザもフドウも、マミヤにメロメロでしたからねえ。
 うん、そういえば、このシナリオはジュウザ×マミヤという新しい萌えカプの提案としては、良く出来ていると言わざるを得ません。ちょっ…違うよ、自分、そんなカプに転ばないんだからねっ!(←ツンデレ)


そして最後に、お約束、今回の便利技紹介のコーナー!(勝手にシリーズ化)
 

 今回、大活躍してくれたのはマミヤの「白麗脚」。
この技の何が凄いって「ガード不能」な所。敵がどんな奥義を繰り出している最中でも、適度な間合いでこの技を叩き込むと、敵は硬直、「うはあ」とのけぞってマミヤのハイキックを待ちうけてくれるのです。
 この時の敵ののけぞりが可愛い。絶対にマミヤのパンチラを見て脳天に衝撃が走っているに違いない姿です。

 ユダもシンもシュウもサウザーまで、皆、この技の連打で倒しました。皆、男なんですねえ。もちろん、レイも。
 レイにこの技をブチ込んだ瞬間、「お前の血は何色だ~!」と叫んだのには爆笑しました。「お前のパンツは何色だ~!」の間違いじゃないのか。技の名前から想像するに、今日のパンツは白だったんでしょうねえ。

2010/6/3


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

レイ幻闘編クリア! [北斗無双(ネタバレ)]

レイ幻闘編クリアッ!~ネタバレ上等ッ!~

昨夜、ついにレイ幻闘編クリアしました。神展開に酔わせて頂きました。
レイとマミヤ好きの自分、闘いの中で次第に距離を縮めていく二人の姿を見たいとずっと願っていたんです。そんな情景が、目の前で繰り広げられていくのは、本当に鳥肌モノでした。

特にマミヤが良いんですよ。
アイリを人質にとられて苦しむレイを気遣い、傍に寄り添うマミヤ。レイのために、ケンシロウがいるかも知れない北斗陣営との闘いを選ぶマミヤ。「レイ…あなたが味方で本当に良かった!」って何度も叫ぶマミヤ。(ぶっちゃけるとレイが100人斬るごとに言ってくれる)。
 こんなマミヤ、私、ずっと見たかった!!
 ラストのムービーで微笑みあう二人の姿には、もう「ご馳走様ですッ!」の声しか出ません。レイマミ好きの方は是非是非見て欲しいです。

 それだけに、その後に続くシーンは切ないです。シュウが酷い目に会うことを知っていて援けを求めに行くようなら、ソレはもうレイじゃあないので、この場面は絶対に必要なのは分かってるんですが。
 ムービー再生する時は、水晶玉が出た途端、ブチッって終了、レイ&マミヤの笑顔の余韻を楽しんでいます。

 レイ×マミヤ好きだけじゃなくて、レイ←ユダが好きな方も、レイ×シュウが好きな方も、アイリ命なレイが好きという方も、楽しめると思います。本当に上手いことキャラを配置したものだなあと感心するシナリオです。
 

ふと気を抜くと、シナリオの話ばかりになってしまうので、ゲーム内容の話も少しばかり。
今回、ピックアップしたい技はレイの秘技「天地分龍手」ですね。ザコをザックザックと狩るのに最適な技で、大活用させてもらいました。

 この技で笑ったのは3話のラスボス、ラオウとの対決中。戦いの途中、ちょっとラオウの体力削っておこうかな?って天地分龍手を繰りだしたら、プチッ!っていう鈍い音と共にラオウが消滅しちゃったんです。ノーガード状態のラオウに思いっきり喰らわせちゃったんですね。

 鯉沼P様!「ラオウは例えゲームでも死なない、だからゲームオーバーも膝をつくだけ」、じゃなかったんですか!ラオウ、肉片になっちゃいましたよ!!

ラオウも消滅させる荒技をザコに叩きつけて大量殺戮する毎日に、自分、良心が傷みはじめて。ザコ達への、せめてもの手向けに「有情拳の極意」を装備してみました。
 この有情拳の極意を装備して敵にダメージを与えると、ポワア~ン♪という日和った効果音と共に、敵の頭上に金色の光が降り注ぐんです。そう、その時、彼らは天国を感じて「ちにゃあ~☆」ってなってるはず。

 蹴っても殴っても切り裂いても、ポワア~ン♪。試しに電信柱で殴ってみましたが、やっぱりポワア~ン♪。
どんな極限状態にも快楽は宿りうるという、何だか哀しい事実を有情拳は教えてくれました。

2010/5/8


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

シン幻闘編クリアッ! [北斗無双(ネタバレ)]

シン幻闘編クリアッ!(下ネタ上等!!)

ようやく終わりました、シンの幻闘編。長かった…。
 でも、ついに二人協力プレイをあきらめて、夫に全権委任した所、あっけなくクリアできました。やはり、いけなかったのは全てわたくしだったようです。

幻闘編のストーリーは良いというのは、あちこちで聞いていたのですが、本当ですね。ちゃんと「北斗の拳」という作品を咀嚼した上で、独自の世界を再構築している所が素晴らしいです。
 このシン編では、シンとマミヤが共闘したり、サウザーがユリアを捕まえちゃったりと設定は滅茶苦茶なんですが、それぞれのキャラクターの捉え方が的確なので、なんだか納得できちゃいます。

 特にシン編の最終話は、シンというキャラクターの一途さ、誇り高さが存分に表現されていたと思います。
 ラストシーンで人形ユリアに向かう孤独なKING。そうよ!この哀しさ(そしてちょっぴりのイタさ)がシンなのよ!って、わたくし、深く満足しました。
 幻闘だから、何でもアリなんだぜ!ってハッピーエンドになってたら、そりゃあもうシンじゃない。

固い話はコレくらいにして、今回の本題。今日はシンの伝承奥義「毒蛇穿穴」について語りたい。
 この奥義、名前からしてもうアレな感じですね、。…下ネタ嫌いな方は、以下、爽やかにスルーを推奨致します。

 この伝承奥義、「相手の闘気を吸収し、自身の体力を回復させる」ものです。何それ、フツーに便利そうじゃん?って思った貴方に伝えたい。この奥義の真のスゴさは、そのビジュアルにあるのです。

 敵の正面でこの技を繰り出してみましょう。
 シン、華麗に一旋、軽く身をかがめると、やおら片手を下から突き出して相手の股間を鷲掴み。そのまま、ワシワシと敵の股間をスクイーズ。闘気を吸い取られてる敵は、うなだれて背を丸め、肩を震わせて耐えてる…。
 ってコレ、吸い取ってるの闘気じゃないでしょう!どんなゴールドフィンガーだよ!ってもう、爆笑です。

わたくしが横であんまり笑うので、シンを使ってる夫もノリノリで、この技を連発してくれました。多分、敵将ほぼ全員の毒蛇は討ち取ったと思う。
 ジャギもサウザーも、きっと日常の性生活がフランクなんでしょうね。気軽に吸い取らせてくれました


 そんな中、案外お堅い一面があるのがケンシロウ。シンの必殺のスクイーズをガードしてくるんですよ。北斗神拳伝承者の股間の隙を付け狙う魔性の蛇喰い鷲、シン。

 「そろそろ、その毒蛇も喰らわせてもらおうか!」
 「俺の大蛇を貴様などに!あっ…ら…らめええええッ!」
などとわたくしの脳内アテレコも止まらない。深夜、腹が裂けるほど笑わせて頂きました。

 無双プレイ中で、この奥義未装備の方は是非お試しください。実際、体力回復にとっても便利な技でもあるんですよ☆(って、今更白々しくフォローしてみる)

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

シン、おおいに幻闘中。 [北斗無双(ネタバレ)]

シン、おおいに幻闘中。

北斗無双が発売されたらブログも毎日更新!くらいの意気込みであったのに、ふと気付くと、前の更新から10日もたってました。ええ、そうです。シン幻闘編終わってません(涙)。
 息子がおたふく風邪になったり、強力助っ人である夫の仕事が忙しかったりしたせいもあるんですが、最大の原因はわたくしにあります。自分、不器用なもので。

北斗無双、幻闘編からは、2人協力プレイが可能なんです。そして選択できるキャラは、シンとマミヤ。ここでどうしてマミヤ?って驚きながらも、マミヤ好きとしては弄らずにはいられません。1P・夫=シン、2P・私=マミヤで進めることに決定。

 このマミヤ、使ってみると、とってもイイんです。マミヤお約束のハイキックやヨーヨーを駆使した攻撃はセクシーかつ強力で、爽快感があります。飛び道具も爆裂級。反則?!ってくらいの乱れ打ちで、清清しいほどザコを薙ぎ倒してくれます。
 …こんなに強いマミヤなのに。

迷うんですよ。自分。マップがね、もう訳分かんない。気が付くと、一人で無人の街をさすらってるんです。
 どこか遠くの方ではシンが血みどろの闘いを繰り広げてるらしい。なのに。ザコにさえ行き会わない哀しみ。体力フルなのに、肉だけ見つけちゃう悔しみ。

 
 どうにか乱闘の現場にたどりつくと、シンは既に瀕死。当然ですよね。2人で戦うべき数の敵を一人で倒してる訳ですから。…ゴメンね、シン(っていうか、夫)。

また、協力プレイっていうのが難しくて。瀕死のシンがジュウザに向けて渾身の南斗獄屠拳を放つ…!ああ、しかし、1瞬早く、マミヤがジュウザを蹴り飛ばして、シンの必殺技、空振り。
 っていう展開を何度か繰り返したため、我が家では、大技を出す時は技の名前を連呼、というルールが出来ました。

 「そこどけ!獄屠拳出すから!!」
 「待って、行くよ、バルカンアロー!!」
今夜も声出していこう!って、我らは体育会系ゲーマー(笑)。
 とりあえず楽しいので、こんな感じでチマチマと進めていこうと思っとります。

先は長くなりそうなので、北斗無双関係の記事のカテゴリーを作りました。題して「北斗無双(ネタバレ)」。ゲームのレビューなんかはこちらに収録していく予定です。
 それから、尊敬する強敵、Z様よりバトンを頂きましたので、チョビっと書いてみました。Z様、バトンありがとうございます☆

2010/4/11


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗無双☆プレイしてみた。(3) [北斗無双(ネタバレ)]

北斗無双☆プレイしてみた。(レイ伝説編終了)

先ほど、やっとレイ編が終わりました。以下、レイ編のネタバレ含みます。

 ユダ、公式HPでキャラ設定を見た時はケバさにドン引きしましたが、動いてみると案外いけます。
コスチュームも全キャラ中で一番の露出度。こんなところでマミヤに対抗してどうするのか。
ルージュも瞳の色とお揃いのパープルで。シャープなチークで小顔効果も抜群(嘘)。
 …っていうか、レイとの闘いに備えて、こんなに懸命に身支度してるユダを想像すると可愛くてならんです。

 基本的にユダは体がゴツイので、オカマチックに見えますが、これが女性ならビッチな感じの凄いイイ女ですよ。自分、このコスチュームのユダの女体化を描いてみたいって強烈に思いました。

肝心のレイVSユダ戦の方は今までにない長丁場なので苦戦しました。レイの体力が尽きちゃうんですよね。後半は「肉…!肉…!」と呟きながらウロウロ。
 家屋を壊したら肉が出て来るかも!って無駄に壁を壊して、後ろからザコにボコ殴りにされたりしましたよ。(勿論、そんな所に肉は落ちてません)

 肉不足に苦しみながらもユダを倒すと、ムービーが始まり、お約束の飛翔白麗が。ここからレイの最期までのムービーの美しさは素晴らしいです。
 私は語る言葉を持ちません。ぜひとも、ご自分の目で確かめてみて下さい。 レイファンの方ならきっと、北斗無双、買って良かったとしみじみ思うことでしょう。
 

2010/3/31


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

北斗無双☆プレイしてみた(2) [北斗無双(ネタバレ)]

北斗無双☆プレイしてみた。(レイ伝説編 レイ登場~打倒ラオウ)

先日書いた北斗無双のプレイ感想を夫に見せたら、「突っ込みたい所は山ほどあるが、まず最初に、無双は格闘ゲーじゃない」って言われました。ビックリ。皆さん、知ってましたか?アクションゲームっていうくくりなんだそうです。
 
自分、ゲームレビュー書く資格なんか無いかも。とりあえず、ゲーム入門者の女子っていう視点で素直に感じたことを書かせて頂くことに致します。

先日
シンを倒したので、やっとレイで闘えるようになりました。もちろん、ケンシロウ編は放置して、レイ編(伝説編)へと突入。
 
もうね、コーエー様、有難うございます♪って拝みたくなる位にレイが素敵です。瞳がアイスブルー☆☆☆。それだけでも、御飯3杯おかわりできます。

 戦闘シーンの華麗さは眉毛氏の比ではなく、水鳥拳の鋭さと美しさが余すところなく表現されてると思います。特に飛翔白麗は美しいですよ。レイの普段の闘いはスピード感があるので、飛翔白麗で突然ふわりと空中に浮き上がると、一瞬、時が止まったよう。ユダならずとも見とれてしまいます。

 それから特筆しておきたいのはドラム缶について。レイの攻撃は広範囲に届くので、意図せずガソリン入りのドラム缶を破壊しちゃうんですよ(っていうか、私が不器用なせいですね)。
 その度に爆発に巻き込まれ、ライフゲージがガクンと下がるんです。何度も瀕死になりました。レイ最大の敵は、ラオウでもユダでもなくドラム缶ではなかろうか。


心配していた声も、すごく良かったです。子安武人さん。少しけだるそうな囁き声、語尾のかすかなビブラートに色気があります。無双のこの絵にとても合ってる♪。
 塩沢ボイスと比べるのは野暮なので、あえて致しませんが、生きてる声優さんの中ではBESTなキャスティングではないかしら。
 わたくし、自分の脳内に永久展示されている塩沢ボイス再生装置の隣に、子安ボイス再生装置の取り付けを開始致しました。

ストーリーもレイ×マミヤファンなら嬉しい展開が盛りだくさんです。レイVSマミヤの対戦あり。カサンドラに二人で潜入するシーンあり。
 惚れ惚れするほど美しいレイの唇が、「ならば、お前のためだけに死ぬ男がひとりぐらいいてもいい」と動いた時には、感動で禿げ上がりそうになりました。

 今日は、私、ユダを倒す寸前で力尽きましたが、ユダを倒した暁には一体どんな萌えストーリーが待っているのかと、楽しく妄想中。自分への焦らしプレイを楽しんでますよ。(←廃人?)

2010/3/27


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗無双☆プレイしてみた。(1) [北斗無双(ネタバレ)]

北斗無双☆プレイしてみた。(ケンシロウ登場~打倒シン)

買って来ました、北斗無双。今日はシンまで倒せましたので、とりあえず、感想など。(ネタバレ含みますので、これからプレイする方は詠まない方がいいかも)

 私、無双シリーズをプレイするのは初めてなんですが、意外と敷居が低い格闘ゲームですね。スーパーマリオでは1面もクリアできないゲーム初心者の私でも、ザコはサクサク倒せました。ただし、ゲームモードは「簡単」、流血レベルは「MILD」というヘタレ仕様ですが。

 それでも中ボス以上になるとボコボコにされちゃうので、強力助っ人の夫に登場願いました。おかげでシン戦の美しさは、横でじっくり鑑賞できましたよ。

そう、シンは公式HPのキャラ設定で見るよりずっと美しかったです。多分アングロサクソンという設定なんでしょうね、肌の質感も赤みを帯びていて、芸が細かい。ちなみに目の色は薄い茶色です☆。

 技を繰り出す時は、エスパーかって言うほど踏み込みが早いです。それでいて、ゆっくり近づいてくる時の足の運びは優雅で、KINGの品格を意識した戦闘シーンだったと思います。
しかし、柱に手刀がささって動けなくなる描写は、あまりにもドジっ子かと。

 「俺が欲しかったものはたったひとつ…ユリアだーっ!」のくだりでは切ない表情も見せてくれました。CGキャラの芝居って違和感があって苦手だったんですが、ここまでのレベルなら素直に感情移入できそうです。

 肝心の主人公、眉毛氏は、今ひとつ美しくないですねえ。モテ男塾みたいなモノに彼が入ったら、確実に言われることは、「鼻の下の毛穴が汚い」「爪を手入れしろ」の2点でありましょう。

2010/3/25


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

北斗無双☆発売直前。 [北斗無双(ネタバレ)]

北斗無双☆発売直前SP。

 北斗無双の発売、いよいよ目前ですねえ。管理人もPCの壁紙を無双のレイに替えたり、ヨドバシカメラに足を運んでケンシロウ等身大パネルに見入ったりと、準備万端。購入へのイメージトレーニングに余念がありません。

 いざ購入しちゃったら、余暇の全てを北斗無双に吸い取られてしまうかも…と、管理人は、このひとときの平安の中で、のんびりとイラストを描いていました。無双のレイです↓。レイのコスチュームがどのようになっているのか、今ひとつ分からず、とりあえず顔ばっかり(笑)。

2010/3/22

義星無双.jpg

どんなに気取ってみても、声はクルル曹長です。


タグ:北斗無双
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
北斗無双(ネタバレ) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。